社会福祉法人 福祉楽団リクルート

福祉楽団の仕事

06企画・開発

企画・開発|イメージ

ビジネスのチカラで
福祉を変える

新たな事業を立ち上げ新しい福祉を創造するのが私の仕事です。事業開発部に異動する前は、施設で介護の仕事をしていました。今まで利用者の皆様に、介護や相談といった直接的なカタチでの福祉の提供でしたが、今はIT企業やデザイナーなどさまざまな業界の方々とかかわり、まったく新しいカタチで利用者の皆様に福祉を提供する方法を組み立てています。たくさんの人とビジネスでつながり、新しい福祉を創造する。まさに福祉を変える仕事であると日々実感しています。

さまざまな企業や
クリエイターとの協働

日々大きく変化を遂げていく社会の中で、福祉業界だけでは変化についていません。新しい事業を立ち上げていくのは、一社会福祉法人の力だけでは限界があります。デザイナーやエンジニア、行政書士、弁護士などさまざまな業種の方々と日々協働しあって、社会に適応した事業方法を組み立て、広げる仕組みをつくっています。

新しい社会を創造する

社会の変化と共に、課題もまた多様化していきます。私は今、「スマホ里親ドットネット」という事業の運営にかかわっています。生活困窮や児童養護施設などの子どもたちにも社会につながれるようにスマートフォンの所持や利用を支援する事業です。社会的に困難な境遇にいる子どもたちが夢を追いかけられる社会を創造するというミッションの達成に向けて日々取り組んでいます。

安藤 恵太
  • Facebook

安藤 恵太[24]

サポートセンター 事業開発部 事務職 山梨県立大学 人間福祉学部 卒業 介護福祉士・社会福祉士

あんどう・けいた 1994年、山梨県生まれ。2017年入職。千葉県で一人暮らしをはじめて2年になりました。休日は同期と集まったり、お気に入りの喫茶店に入り浸ったりして過ごしてます。

その他の仕事

マイナビを見る