社会福祉法人 福祉楽団リクルート

福祉楽団の仕事

01介護

介護|イメージ

科学的な介護の実践

介護は「優しさ」のイメージが強いと思いますが、「優しさ」から生まれる行動は人によって違います。そこに「科学」の視点が入ることで職員みんなのケアが統一され、利用者さんの暮らしを「面」で支えることができるのだと思います。自分もまだまだ分からないことばかりで、先輩にケアの意味や目的を確認しながら学んでいる毎日です。

日々の生活を整える

身だしなみや部屋が整っていると、利用者さん自身もご家族も「大切にされているなあ」と感じられると思います。生活リズム・排便リズムなど、整えることはたくさんありますが、その人のこれまでの生活や習慣を大切にしつつ、どうしたら生活を整えられるかを考えるのが、この仕事の難しさでもあり楽しさでもあります。

健康な死を支える

先月、ユニットで亡くなった利用者さんがいました。状態が悪くなってすぐに入院されて亡くなられたため、何もできなかったことがすごく心残りでした。それ以降、日々のケアや言葉がけのひとつひとつを大切にすることが、自分にとっても利用者さんにとっても「納得のできる最期」をつくることにつながるんだなと感じながら、日々のケアを行っています。

小野寺 美佳
  • Facebook

小野寺 美佳[23]

杜の家なりた 施設福祉サービス部 ケアサービスワーカー 早稲田大学 文化構想学部 卒業 介護職員初任者研修修了

おのでら・みか 1995年、千葉県生まれ。2018年入職。最近はNETFLIXとラジオにハマっています! 福祉楽団の魅力は「人」だと思うので、いろんな人と話してみてください!

その他の仕事

マイナビを見る