社会福祉法人 福祉楽団リクルート

教育研修制度

福祉楽団では、仕事の実践に必要な具体的なスキル(知識や技術)の研修のほかに、コンピテンシー(行動や思考の特性)の研修を充実させています。たとえば、一般の企業と連携した研修プログラムや、さまざまなミッションに沿って調査、探検してくる海外研修などユニークなプログラムもたくさん実施しています。こうした研修を通して、職員ひとりひとりの持ち味を最大限に引き出し、活躍の可能性を広げていきます。

SKILL

仕事に必要な知識や技術

「エクセル」や「ワード」は、オフィスの仕事をするうえで不可欠です。同じように、認知症の知識や、感染症対策の手技などは介護実践では不可欠なスキルです。こうしたスキルは、専門の教育機関と連携するとともに、最新の研究成果をもとに技術指導をしています。

こんな研修をやっています

終末期ケアの研修/経管栄養と喀痰吸引の手技を学ぶ研修/虐待防止研修/ナイチンゲール看護理論研修/社会福祉法を学ぶ研修/労働法や社会保険の基礎知識を学ぶ研修/先進的な取り組みをしている事業所への派遣研修など

OPEN

CONPETENCY

自分で考えて行動する力

考え方や行動の特性のことをコンピテンシーといいます。同じ場面に遭遇しても、「嫌だなぁ」と思う人もいれば、「楽しい!」と考える人もいます。こうしたコンピテンシーの違いは、チームワークや個人の成長にも影響します。新しい経験を重ねることで鍛えられます。

こんな研修をやっています

一般の企業と合同のフレッシュマン研修/マネジメントベーシックコース研修/6つの社会福祉法人が相互に施設を訪問し、意見交換する研修/ガンジス河を見てくるというミッション型海外研修/チームワーク研修など

OPEN

POTENTIAL

もともと持っている力

その人がもともと持っている能力、持ち味のことを言います。いま、自分で自覚しているもののほかに、まだ自分では気づいていない力もあります。いままで読んでこなかった本を読んでみることや、海外に行ってさまざまな経験をすること、職場のチーム内での葛藤、そういう経験や研修を重ねていくことで、潜在的な能力を引き出し、自分自身の可能性を高めることにつながります。ポテンシャルを発見することは、スキルやコンピテンシーの効果的な獲得につながり、成長するための良い循環をつくりだします。

OPEN

2年目に同期と語り合う
キャンプ研修

キャンプ研修|イメージ

新卒2年目職員研修として参加したのが「キャンプ研修」。同志である同期と、自然の中で語り合い、これまでの1年半を互いに称え合うような時間を過ごしました。また、開放的な環境でいままでを振り返り、今後のビジョンや具体的なアクションプランを作りました。福祉楽団では定期的にこのような機会があるため、仕事そのものが“目的”となるのではなく、自己実現のための“手段”として仕事に向かうことができていると感じました。

岡本 星

岡本 星[26]

杜の家なりた 子どもデイサービス リーダー 昭和音楽大学大学院 修士課程 保育士・教員免許(音楽)・音楽療法士

おかもと・きらら 1992年、長崎県生まれ。2017年入職。学生時代はバックパックで旅をするのが好きでした。いまは田舎で子どもたちと(子どもがいなくても?)そこらじゅうを駆け回っています。

OPEN

6法人のリーダーが集まる
1泊2日のDrawUp!研修

キャンプ研修|イメージ

次世代を担うリーダーの育成を目的として、6つの社会福祉法人からそれぞれ職員が集まり、グループワークを通して「リーダーの役割」について考えるのが「DrawUp!研修」です。年代も経験もさまざまな参加者同士で飛び交う意見が新鮮でした。また、他法人の取り組みや強みを知り、自分の職場でも活かしたいと思えるものがありました。一方で、客観的に福祉楽団を見ることで自分たちの持ち味や改善点を再確認する場にもなりました。

齊城 桃果

齊城 桃果[23]

杜の家くりもと ショートステイ リーダー 同志社大学 社会学部 卒業 社会福祉士・介護職員初任者研修修了

さいき・ももか 1995年生まれ、滋賀県出身。2017年入職。趣味は映画鑑賞と読書と山登りです。喫茶店に長居することも好きです。最近は星野源のような情熱家になることが夢です!

OPEN

スタバやアマゾンの本社にも
行ってきました

キャンプ研修|イメージ

現地の日系人が高齢化している現状や、クリエイティビティが生まれる都市計画を知るために、ポートランドとシアトルに視察研修に行きました。高齢者施設は「施設」ではなく、ホテルや家のようなものが多かったのが印象的でした。私は初めての海外でしたが、英語が上手く話せなくても本気で気持ちを伝えれば通じることに気づきました。これからは、入居者様が施設での生活を幸せに感じてもらえるように、より深くコミュニケーションをとっていきたいです。

岡田 和樹

岡田 和樹[22]

杜の家なりた ケアサービスワーカー 埼玉県立 八潮高等学校 卒業 介護職員初任者研修修了

おかだ・かずき 1996年、埼玉県出身。2016年入職。大好きなバイクに乗ることが生きがいです。仕事では利用者様とコミュニケーションを取ることを大事にしています。

OPEN

マイナビを見る